よくあるご質問

ミラドライは多汗症とニオイ(ワキガ)の両方に効果がありますか?
エクリン腺もアポクリン腺も破壊するため、多汗症とニオイ(ワキガ)の両方を同時に改善します。
2倍の照射(ダブル照射)というのはどういうことですか?
ミラドライの照射は、通常ワキ全体に1回だけ照射して終わりです。しかし当院では、これを2回繰り返す(1日でミラドライ2回分の照射をする)という方針にしています。これにより、通常のミラドライよりも効果を高めています。この方法は私(院長)が考案し、2014年前から実践している方法で、この方法により私一人で2500名以上の方を治療してきた実績があります。最近ではこのダブル照射を取り入れるクリニックもいくつか出てきているようですが、当院では他にも治療効果を高めるための様々な工夫(超広範囲に照射、最大出力での照射等)を盛り込み、徹底的に効果を追求しています。
超広範囲に照射するというのはどういうことですか?
ミラドライの照射範囲は、施術者(医師)が決定します。当院では、照射の範囲を通常よりも「とても広く」設定しています。
ちなみに照射範囲を「狭く」設定すると、下記のようなデメリットがあります。
・治療は早く終わるが、効果は低くなる
・ワキの周辺部の汗腺が減らないために、治療後に「ドーナツ状に汗が出る」ことがある
・破壊される汗腺が少ないため、再発リスクも上がる
これを避けるには「とにかく広範囲に当てる」ことが重要です。実はミラドライには、10段階以上に分けられた「規定の照射範囲」があり、それを事前に選択する必要があります。
東京プラチナムクリニックでは、この照射範囲は体型に関係なく「常に最大」で治療、さらにそこへ手動で照射箇所を追加することにより「最大範囲よりも”さらに”広く」範囲を取り、時間をかけて照射を行います。照射面積の合計で言えば、一般的なクリニックで選択される照射範囲の、実に1.5〜2倍ほどの範囲です。さらにこれを2倍重ね打ち(ダブル照射)しますので、トータルで3倍〜4倍ということになります。
時間を惜しまず徹底的にやることで、初めて高い効果が伴ってきます。クリニックによっては、追加料金を払うことで「広範囲」や「ダブル照射」を選択できるところもあるようですが、料金を変えることなく全ての方に最大限の治療をすべき、というのが当院の方針です。
最大出力での照射というのはどういうことですか?
ミラドライには、照射時に選択できる出力(レベル)というものが存在します。この出力(レベル)は「1〜5」の5段階から選択できます。この出力が何と関係しているかというと「照射時間の長さ」です。つまり
・レベル1…照射時間がもっとも短く、効果が低い
・レベル5…照射時間がもっとも長く、効果が高い
ということになります。ミラドライは前述の「マイクロウェーブ」という電磁波により汗腺を加熱する治療ですから、レベル5に近づくほど照射時間が長くなり、汗腺がより破壊されやすく、効果が高くなります。時間をかけるほど効果が出やすいという点では、前述の照射範囲と同じです。この出力の設定はクリニックにより異なりますが、当院ではすべての方に「レベル5」を使用し、さらに2倍の照射(ダブル照射)を行っております。
東京プラチナムクリニックでのミラドライ治療実績(人数)はどれくらいですか?
当原稿の執筆時点で、私(院長)一人でおよそ2,500名の方を治療しております。1人の医師による治療件数としては日本ではトップクラスだそうです。他院様の症例数が分からないため「日本一である」とは言いきれませんが、症例の経験数としては、世界的に見てもかなり多い方であると思います。
どうして片ワキあたり70分もかかるのですか?
当院では通常の2倍の照射、最大出力使用、非常に広範囲への照射、という方針を徹底しているためです。体格の小さい方でも「片ワキ」で平均70分ほどの照射時間を頂戴しております。体格の大きい方ですと片ワキで80分以上かかる場合もあります。一般的な照射方法ですと「両ワキで50〜60分」ですので、「片ワキだけで70分」というのがいかに徹底的な治療か、なんとなくお分かりいただけるかと思います。
汗やニオイは何割くらい減りますか?
個人差はありますが、平均すると7割程度の改善が期待できます。ちなみに治療直後の数ヶ月はすこし効果が高く、大半の方が8割〜10割改善します。当院は前述のように非常に徹底した照射を行いますので「半年後でも8〜9割減のまま」という方も多くいらっしゃいますが、それを保証できるわけではありません。そのため、あくまでも「平均は7割減」というスタンスとさせていただいております。
傷跡は残りませんか?
傷跡は残りません。治療直後には一時的な腫れや内出血が出ますが、自然に改善します。
ミラドライの効果は、すぐに現れますか?
照射と同時に汗腺を破壊しますので、効果は当日からすぐに実感できます。
ミラドライをしたのに効果が出ない、ということはありますか?
治療の仕組み上、照射をしたのに効果が出ない(汗腺がまったく減らない)ということはまずあり得ません。すべての方に汗やニオイの減少を実感していただけます。
多汗症やニオイが再発することはありますか?
原則として、完全に破壊された汗腺はそのまま消滅しますので、再発は起こりません。
ただし年齢にもよりますが、年単位の時間をかけて汗腺がまた少し自然に発達することがあり、若干の戻りは起こる可能性があります。
同じ「ミラドライ」であれば、どのクリニックで受けても効果は同じですか?
これに関しては、明確に「NO」といえると思います。
すでに当ページでお伝えした、機器の出力や照射範囲の設定、2回照射、という違いももちろんありますが、そもそもミラドライを「均一にまんべんなく照射する」ことに、技術と経験を必要とします。
一例をあげてみます。ミラドライは照射の際、吸盤のような構造で皮膚に強力に吸い付くのですが、皮膚表面にはジェルが塗られているため、ハンドピース(皮膚に当てる部分)がけっこう「すべる」のです。皮膚の硬さやシワの深さによって、どれくらい「すべる」かが変わるため、それを予測しつつハンドピースを当てる位置を定める必要があります。
この皮膚の「伸び」や「すべり」を無視して、最初につけたマーキングだけを頼りに照射していると、必ず「照射漏れ」する部位が出てきます。これは経験の少ない施術者が陥りやすいミスです。これを防ぐためには、一箇所当てるたびに次の照射位置を調整して、照射漏れをゼロに近づける必要があり、施術者がそのための技術やコツを習得している必要があります。
その他にも、麻酔を打つ皮膚の深さや水分量が適切でないと効果は下がりますし、ハンドピースを当てるときの力加減を誤るとやはり効果が落ちてしまいます。単純そうな治療に見えるかもしれませんが、効果を高めるための「コツ」のようなものが、実は無数にあるのです。そこに、機器の設定(出力や照射範囲)とはまた違う、クリニックごとの差が現れてくると思います。
看護師が照射しているクリニックがあると聞いたが、本当か?
これは本当です。むしろ、価格が安いクリニックや、広告費に力を入れているクリニックでは、看護師による照射の方が多いと思います。治療の説明も、医師ではなくカウンセラーのような人が担当しているクリニックもあるようです。ミラドライは本来医師が行うべき治療に分類されますが、経営効率を最大限重視すると、そのような形になってしまいます。
看護師の照射が悪いとまでは言いませんが、マニュアルが完備された脱毛機などとは違い、ミラドライでは照射する際の技術力が非常に重要となります。一見機械を当てているだけに見えても、均一にズラしながら当てる、照射範囲を明確に見極める、皮膚の伸び等を見ながら範囲を臨機応変に変更する、等の様々な工夫が重要となるのです。
これは、私(院長)自身も2500人を超える患者様を治療する中で少しずつ身についてきた技術です。個人的には、複数の看護師の中の、たまたまその日に出勤していた人が照射を担当するということになると、技術力の面で少々心配かな、とは思います。
もちろん医師が照射を行う場合でも、複数の医師が交代で担当しているような場合や、ミラドライを導入してまだ日が浅い場合には、一人一人の経験した症例数は非常に少ない可能性があります。これも同じことです。
治療先をご検討される際には、「誰が照射を担当するのか」や「担当者の治療実績」等は気にされた方がよろしいかと思います。
汗やニオイをさらに改善したい場合、ミラドライを2回受けることは可能ですか?
半年以上あけていただければ、可能です。当院では2回目の治療を受けられる方はかなり少なく(3〜4%)となっております。
ミラドライを2回受ける人は、どれくらいいますか?
当院ではもともと1度の治療で2回分の照射をはじめとした徹底的な治療を行っているため、再治療のご相談は非常に少なくなっております。おそらく3〜4%くらいかと思います。また再治療の方も「1回目で効果を感じられなかった」という方はおらず、「1回目で効果をはっきりと実感できたので、もう一度やってさらに満足したい」といった方が大半です。他のクリニックでは「2度目の治療をする前提」でカウンセリングしているクリニックもあると聞きますので、この数字はだいぶ少ない方だと思います。
ミラドライ以外にも皮膚を切らない機器治療があるようですが、どんな違いがありますか?
実のところ、多汗症やワキガの治療器として米国および日本で医療機器の承認を得ている治療は、ミラドライだけです。「ミラドライより新しい」「ミラドライより短時間で終わる」等のうたい文句で宣伝されているいくつかの治療は、効果が非常に乏しいものもあります。
治療名は伏せますが、他のクリニックで違う機器治療を受けたものの「ほとんど効果がなかった」という患者様が、当院にも複数いらっしゃっております。治療先や治療方法はしっかりと吟味されることをお勧めいたします。
他のクリニックで、ミラドライの2度打ち(ダブル照射)をしているところは少ないように思います。どうしてですか?
1度の治療で完全な2回分の照射(ダブル照射)を行うという方法は、私(院長)が考案し、2014年から独自に始めたものです。2度打ちをするとかなりの時間がかかるため、経営的な目線で言えば、効率が悪くなります。そのため、なかなか簡単には真似ができないのかもしれません。
そしてダブル照射を行っていたとしても、それが「不完全なダブル照射」というクリニックもあります。
これは「2回目の照射はワキの中心部のみ行う」、「もともとの照射範囲を狭く設定して時間を短縮する」といったような方法です。これでも通常のミラドライよりは効果は高まると思いますが、やはり完全な、できるだけ広範囲への2度打ちが理想的と考えています。
きちんと2度打ちをしているかどうかは、片ワキあたりの照射時間で分かります。しっかりと2度打ちをすると、少なくとも片ワキの平均で70分、麻酔を含めたトータルの治療時間は3時間を越える計算になります。
予約の問い合わせをしたら、1月待ちと言われました。なぜですか?
当院では徹底的な照射をポリシーとしておりますため、患者様お一人あたりに必要となるお時間が大変長く(治療説明のお時間も含めると4時間以上に)なります。またすべての患者様へのご説明と治療を院長が行う方針のため、1日あたりの治療件数が最大お2人までとなっております。そのため予約が少々取りづらく、どうしてもお待ちいただいてしまう場合があります。ただ、曜日によっては近いお日にちでご予約が可能な場合もございます。どうぞお気軽にお電話いただければと思います。
未成年でも治療できますか?
18歳以上の方であれば、可能です。ただし保護者の方の同席が必要になりますのでご了承ください。
ミラドライの治療後、ワキ以外の部位からの汗が増えることはありますか?
多汗症の治療後に他の部位からの発汗量が増えることを「代償性発汗」といいますが、これは手のひらの多汗症の手術後によく見られるものです。ミラドライではこういったことはまず起こりません。
治療後はすぐに仕事や学校に復帰できますか?
早い方では翌日から復帰されています。ただし翌日は痛み等もそれなりにありますので、絶対に大丈夫、と言い切れるわけではありません。ご心配な方は、翌日はお休みを取っていただくと宜しいかと思います。
治療後はすぐに腕を使えますか?
治療後に腕の固定などはありませんので、すぐに腕を動かすことができます。荷物を持つ、高いところに手を伸ばす、等も可能です。
治療後は運動しても大丈夫ですか?
少なくとも1週間は、運動は控えてください。
強度の高い運動(全力でのスポーツや負荷の高い筋力トレーニング)については、2週間ほどあけていただくことをお勧めします。
モニター制度とはなんですか?
当院では、同意をいただけた患者様の治療後の経過を、WEBサイトにて公開しております。経過記録のご提出(郵送のみで通院不要)にご協力いただける患者様には、少しですが治療費をお値引きさせていただいております。モニターといっても、異なる方法で治療するわけではありません。当院の標準治療である「最大出力、超広範囲への2度打ち(ダブル照射)」となります。ご興味のある方は、どうぞお気軽にお問合せください。
ミラドライでワキの毛が減ると聞きましたが、本当ですか?
ミラドライは皮膚の奥に熱を加える治療ですので、汗腺と一緒に毛根も破壊されます。
そのため、何割かの毛は永久脱毛されます。脱毛を望む方にとっては、むしろメリットになります。
妊娠中や授乳中にも治療を受けられますか?
妊娠中の方、妊娠の可能性のある方は治療をお受けいただけません。授乳中の方の場合、4〜5日ほど授乳を中断できる場合は治療可能ですが、お急ぎでない場合には授乳期間が終了してからの治療をお勧めいたします。
ワキの腫れやむくみは、けっこう目立ちますか?
衣服を着用していない裸の状態ですと、それなりに目立つと思います。
痩せている方ほど目立つ傾向があります。1〜2週間で改善するものですが、どうしても気になるという方は、寒い時期(長袖を着る季節)の治療が良いかもしれません
美容系のクリニックに行ったことがないので、不安です。治療の勧誘などはありませんか?
ミラドライを含め、こちらからの治療の勧誘などは一切ありません。価格についても、追加料金等は一切発生しません。来院されてからいろいろと追加でご提示するようなやり方は当院の方針に反します。どうぞご安心してご来院ください。
予約方法を教えてください。
お電話、または予約フォームのどちらからも可能です。
ただし予約フォームからのお申込みの場合、当院からのお電話による確認をもって予約完了となります。事前のご確認事項やご説明事項があるため、お電話が必須となっております。
空き状況の確認も含め、お急ぎの方は直接お電話いただくのが一番早く簡単です。
休診日はいつですか?
原則として火曜日・水曜日が休診日となります。
それ以外の曜日は、休日・祝日も営業しております。
お電話の受付時間は11時〜19時50分です。
※ただしお盆の時期と年末年始のみ、臨時の休診日をいただいております。
クリニックはどこにありますか?
渋谷駅から徒歩3分ほど、一番近い「A2出口」からは徒歩1分ほどの場所にあります。具体的には「渋谷109」の少し先、「ヤマダ電機LABI」さんの隣のビルになります。1階に紳士服店、地下にパスタ屋さんがあるビルの4階です。
住所は
渋谷区道玄坂2-29-19 関口ビル4階
となっております。エレベーターまたは階段で4階にお上がりください。
実際に治療を受けた方の症例が見たいです。どこかに掲載されていますか?
ミラドライ特設サイトにて、1000名以上の患者様の症例をご紹介しております。ここまで多数の症例を掲載しているサイトは他に無いと思いますので、どうぞご覧になってみてください。
東京プラチナムクリニックの口コミが見られるサイトはありますか?
上記のミラドライ特設サイトの他、「美容医療の口コミ広場」というサイトでも当院の口コミがご覧いただけます。こちらも、実際に当院で治療をお受けになられた方の口コミが掲載された第三者サイトです。どうぞご覧ください。