シワ取りヒアルロン酸ページ

シワ取り ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は「深いシワの治療」「くぼみの治療」の代表選手

昔は無かったのに、年を重ねるごとに気になってくる、ほうれい線やゴルゴライン(目の下の頬に走る溝)などの深い「シワ」。
シワはなぜ出来るのでしょうか?
右の図をご覧ください。

人間の皮膚は、表面から順番に①表皮 ②真皮 ③皮下組織という構造になっています。
私たちの目に見える「お肌」は表皮の表面を指していることになります。
その表皮の下にあるのが、真皮です。
この真皮はコラーゲンなどを豊富に含み、いわば表皮を下から支えて「お肌の張り」を保っています。

誰でも笑った時や眉間を寄せたときに一時的にシワができますが、お肌の張りが保たれていればこのシワはすぐに消えてしまいます。

では、「シワが消えない…」と悩んでいらっしゃる人のお肌はどうなっているのでしょうか。

真皮の主要成分であるコラーゲンは、年齢とともに減少していきます。
コラーゲンが減少すればするほど、表皮を下から支える力も弱くなってしまい、「お肌の張り」が失われていきます。
お肌の張りが弱くなっている人の場合、笑った時や眉間をよせたときにできるシワがなかなか元に戻らず、最終的には「常にシワがある」状態になってしまうのです。
さらには加齢による皮膚のたるみなども加わって、ほうれい線などは深くて大きなシワとなります。
このシワを、フェイスリフトなどの手術をすることなく浅くするには、どのようにすればいいでしょうか?

答えは「裏側から皮膚を持ち上げる」です。

出来てしまったシワの下に、ヒアルロン酸などの「弾力があり、しかも安全性の高い物質」を注入してあげれば良いのです。

ヒアルロン酸注射は、図のような場所への注入に適しています。
鼻から唇の端へと伸びるほうれい線、唇の端からアゴにかけてマリオネットライン、鼻のワキから斜め下に下がるくぼみであるゴルゴラインです。

このシワやくぼみの下にヒアルロン酸を入れて皮膚を持ち上げます。


シワがなくなったイメージです。

イラストの線ように完全に消えてなくなるわけではありませんが、ヒアルロン酸注入によってシワは浅く目立たなくなります。
ヒアルロン酸注入の持続期間は、数ヶ月〜1年程度(種類により異なる)です。

ご興味のある方は、ぜひご来院下さい。

PR情報


ライムライト+アキュティップ(打ち放題)

NEW

注目ランキング FEATURED RANKING

LINK

LINE@友だち登録
ご予約・お問い合わせ 0120-10-3437
PAGETOP