埋没法(3点)ページ

埋没法(3点)

【二重まぶたを、切らずに実現!埋没法】

手術用の細い糸を使って二重まぶたを作る「埋没法」は、次のような方におすすめです。

  • ●ひとえまぶたを二重まぶたにしたい
  • ●奥二重をふつうの二重まぶたにしたい
  • 日帰りで、短時間の施術で二重まぶたになれる埋没法は、「二重まぶたになりたいけど、傷跡が残る切開法はちょっと…」という人におすすめです。

【二重まぶたを作る原理】

ひとえまぶたの人の目を、横から見たイメージです。

埋没法では、まぶたの表側から裏側へとつながる糸を通して固定します。

これにより、まぶたを持ち上げた時に、自然に皮膚の重なりが生まれるようになります。

これが「二重まぶた」です。

【おすすめは、3点留め】
一箇所だけの埋没法でもきちんと二重まぶたになりますが、結んだ箇所に強い負担がかかるため、どうしても糸が切れる、ゆるむなどのトラブルが起こりやすくなります。

埋没法の効果ができるだけ長持ちするように、当院では2点〜3点留めをおすすめしております。

【施術の流れ】

  • 1、まずは、ドクターによりカウンセリングを行い、希望する二重まぶたの幅を決めます。
  • 2、希望する二重まぶたが決まったら、施術室に移動して頂き、仰向けに寝て頂きます。
  • 3、麻酔をした後、まぶたの表側と裏側に糸を通し、皮膚の表面から見えないように「埋没」させます。
  • 4、両目の施術が終わったら、終了です。

メイクは翌日から可能です。
糸は外から見えませんが、数日〜1週間ほど、まぶたが腫れぼったくなります。
施術部位に小さなアザ(目に見えない毛細血管からの出血による)ができる事がありますが、平均一週間ほどで消失します。
その場合には、コンシーラーなどのメイクで対応してください。

日帰り手術で、手軽に二重まぶたを実現できる「埋没法」。

ご興味がありましたら、ぜひご来院下さい。

PR情報


ライムライト+アキュティップ(打ち放題)

NEW

注目ランキング FEATURED RANKING

LINK

LINE@友だち登録
ご予約・お問い合わせ 0120-10-3437
PAGETOP